Black AI・ストラテジー FX評判レビュー

Black AI・ストラテジー FXについて検証をしている私のブログに興味を持っていただいて心からお礼を申し上げます!

これまでに少なくとも200万円以上、数十種類のFX商材(裁量手法、シストレ、自動売買、高額塾、コピートレード・・・)を検証してきた実績をもとに、Black AI・ストラテジー FXを評価しています。


fxsyouzai.png



Black AI・ストラテジー FXを実践してみた結果を掲載していますし、最後にこのブログだけのオリジナル特典の紹介もしているので、ぜひ楽しんでもらえればと思っています。


■Black AI・ストラテジー FXの評価

前作のドラゴンストラテジーfxでは、勝てるようになった人・勝てなかった人(買って損した!という人。。。)もいるわけですが、Black AI・ストラテジー FXも前作と同じく、裁量を入れることを前提としたサインツールになっています。

基本的に、矢印とサブウィンドウのAIアナライザーに従ってトレードをしていくので、矢印が出てからと言って、必ずしもエントリーするわけではありません。条件を厳しく見た場合には、エントリーチャンスがかなり絞られてきます。



ただ、勝率90%以上という過去の検証結果がある通り、それほどエントリーを厳選しなくても、比較的、勝ちやすいのがBlack AI・ストラテジー FXの特徴の一つ。

トレンドに乗った時の爆発力はドラゴンストラテジーfxに匹敵するものがありますが、Black AI・ストラテジー FXで他にも注目すべき点を2つ上げると、



・レンジ・トレンドの両方に対応している

・資金管理しやすい




という2点が上げられます。



まず、前作のドラゴンストラテジーfxがなぜ、評価がかなり別れてしまったのかというと、ドラゴンストラテジーfxがレンジにはめっぽう弱い、という致命的ともいえる欠点があったからです。

トレンドをある程度は判断できる裁量スキルがあれば、レンジ内の無駄な負けトレードを排除して、勝率・利益率を高められるものの、口で言うほどトレンド判断は簡単なことじゃないんですよね。汗



逆に言うと、トレンド判断がそれなりにできれば、ドラゴンストラテジーを使いこなせるわけですが、Black AI・ストラテジー FXはその点を克服した上位版ともいえる仕上がりとなっています。

Black AI・ストラテジー FXのAIアナライザーの見方がわかってくると、トレンドが出ているかどうか、ほぼ一目で判断できるようになります。相場に応じたポジションの取り方・決済ができるようになります。


Black AI・ストラテジー FXの場合、さらにレンジ相場からレンジを解消してトレンドが発生するパターン、いわゆるレンジブレイクからの大きな波も取りに行けるトレードルールも用意されています。

トレンド発生中に、マニュアル通りにポジションを追加するピラミッディングも、ルール通りに簡単にできるようになっているので、トレンドがいったん発生したら100pips以上取れることは決して珍しいことではありません。




Black AI・ストラテジー FXの2つ目のポイントは「資金管理しやすい」ところ。勝率が高くて負けにくく、さらにリスク対リワードもきわめて良いですからね。

それに加えて、Black AI・ストラテジー FXではポジション量が無駄に増えるようなことはありません。ポジションを持ちすぎることでロスカットのリスクが高くなる心配がありません。



過去にナンピンを繰り返して行く手法が一大ブームになったことがあり、確かに利益を出し続けるシステムトレードがいくつも発表されました。

けれども、最近は全く見かけることもなくなったし、話を聞く機会もなくなりました。その理由は、当然、ポジションが増えすぎてしまい、含み損が解消しきれなくなってしまったからです。



資金量がそれこそ、無尽蔵にあるのであれば、ナンピンでも勝ち続けることはできるのかもしれませんが、お金にそれだけ余裕があれば、そもそも、トレードして増やす必要なんかありませんからね。

Black AI・ストラテジー FXその点、ポジション量が増えるとしたら、トレンドが発生していている場合のみです。ナンピンの様に、含み損が発生している状態で、損益分岐点を下げる目的でポジションを持つことはありません。



1通貨ペアあたりポジションを2つ持つことを想定して口座資金とロット数を調整すれば、余計なロスカットを生み出すことなく、安全にトレードすることができますよ。


■Black AI・ストラテジー FXの実践結果


Black AI・ストラテジー FXのロジックでユーロドルでトレードした場合のチャートです。


rireki04.png


10時間近くポジションを持ち続けたのでチャート画面が横幅一杯になりましたが、1トレードだけで47.9pipsも獲得することができました。

途中で少なくとも2回はポジションを増やすチャンスはあり、そのタイミングでもエントリーをしていたい場合、合計で100pips以上獲得できるビッグトレードです。



47.9pipsだけでも10万通貨のトレードで約6万円の利益。日給で6万円も稼ぐことができれば、十分すぎるほどのトレード内容じゃないでしょうか?



最後に当ブログ限定特典の紹介をさせてください。このブログ内のリンクを経由してblack ai ストラテジーfxに申し込みをしていただければ、下記の特典を無料でプレゼントさせていただきます。

■特典1 販売者から特別提供してもらったもの
【PDF1】初月から月10万円を達成する魔法のライン
【PDF2】勝率9割!誰よりも早く大トレンド発生に気付くプロの常識
【PDF3】プロトレーダーが実践しているトレンドから利益をごっそり抜く方法
【動画】全通貨ペア共通!含み損0で利益を抜き取るためのコツ

■特典2 当ブログ限定特典







他のブログでは手に入らない限定特典付きでBlack AI・ストラテジー FXを手に入れるにはこちら





スポンサーサイト

Black AI・ストラテジー FX実践 3戦全勝!

Black AI・ストラテジー FXがばっちりはまった時のトレード結果を紹介します。


Black AI・ストラテジー FXのサインを厳選して3つに絞り込んだ結果、
3つ全てが勝ちトレード。

値幅こそ10pips台なので決して大きくはないものの、
3戦合計で42.8pips獲得。

10万通貨(1ロット)で約43万円の利益となったトレードです。


rireki09.png



一つ目のトレードは、サブインジの黄色い線が、
売られ過ぎの水準から抜け出そうとするタイミングで、
すでに矢印サインが点灯していました。

絶好の買いエントリーのチャンスだったので自信を持ってエントリー。


2度目のトレードは、トレンド発生中の押し目を拾っていくトレードになります。


この2トレードだけで一時は40pips以上になっていたものの、
サイン通りにトレードをした結果、合計で約30pipsに収まりました。



その後もドル円チャートを眺めていたら、
Black AI・ストラテジー FXのロジックで売りサインが点灯。

条件はばっちりだったのでショートエントリーをしたところ、
11.7pips獲得することに成功。



この日のトレード時間は8時間だったわけですが、
一般的な会社勤務の時間と同じですよね。

これだけの時間で4万円も稼ぐことができるわけですから、
Black AI・ストラテジー FXを使えば、かなり短期間のうちに、
給料と同じくらいの金額を相場からもぎ取れるようになってしまうんじゃないかと思われます。














Black AI・ストラテジー FXの実践検証

Black AI・ストラテジー FXの実践トレードの様子を紹介します。


rireki08.png


三戦三勝で勝率100%に加えて、合計獲得pipsが100pips近くという、
景気よく勝つことができたトレードになります。


1回目の50pips近くとれたトレードに関しては、
相場にトレンドが出始めた、ということがわかっていました。

戻り売りできるチャンスをうかがっていて、
実は、チャートに書き込んでいるタイミングよりも1つ手前で、
エントリーできそうなポイントもありました。


Black AI・ストラテジー FXのトレンド時の基本ルールでは、
そこでエントリーしちゃっても問題はなかったんですが、
条件の成立が微妙といえば微妙だったんです。


安全のため見送ったところ、今度こそ良いタイミングで
矢印サインも点灯しエントリー条件成立。


安心して飛び乗ったところ、
トレンドに上手く乗っかることができました。


ピラミッディングで途中1度、つなぎ売りもしてみたんですが、
こっちの方は値動きがぱっとしませんでしたね。汗


負けこそしなかったものの、エントリーしてほどなく決済条件が成立し、
6pipsほど確保することはできました。


3回目のトレードはいわゆるドテンになります。笑


相場全体を俯瞰してみたときに、
この水準に強めのサポートラインがあるのも見えていました。

値動きを見ていたら、
このラインを超えられそうで超えられない。

そんな時に、ややダブルボトムを形成するようなチャートになり始め、
Black AI・ストラテジー FXでロングエントリーの条件も整ったので、
ロングエントリーをしてみました。


結果的に30pips近くとることができ、
正直、自分でも驚きました。

相場全体はまだまだ下落トレンド優勢といった場面です。

5分足のような短期足だからこそ、
相場の一時的な戻りをとらえることができました。






rireki07.png



4回トレードして3勝1敗。勝率にすると75%、
リスク対リワードで言えば3:2という、
Black AI・ストラテジー FXにしては、あまり成績が振るわなかった(?)
トレードになります。

相場は明らかなレンジ相場でした。


そこで、レンジ上限・下限付近で、
Black AI・ストラテジー FXのレンジ相場の基本ルールが整うのを待ち構えていました。

基本にかなり忠実にトレードしてみたんですが、
こういう相場はどうやら、Black AI・ストラテジー FXは不得意みたいですね。汗


2回目のトレードでは負けてしまいましたが、
結局、値動きはレンジ方向へ戻っています。

一時的な逆行にポジションが食われてしまった形になります。


もう少しBlack AI・ストラテジー FXのトレードルールに慣れてきたら、
もしかしたらこのまけートレードはなくせるのかもしれません。









Black AI・ストラテジー FX評価

Black AI・ストラテジー FXを実践するうえで絶対に気を付けなければいけないことがあります。Black AI・ストラテジー FXの基本ルール以外に余計な材料を加えないことです。
もっともありがちなのが、経済アナリストのレポートだったりファンダメンタルズのニュースです。Black AI・ストラテジー FXのトレードルールにはもちろん、こういった要素を加えなさい、という指示はありません。

FXでなかなか勝てない人は、いろんな情報に振り回されている傾向があります。自分の軸がしっかりできていないせいで、余計な負けトレードを増やしたり、勝てるトレードを薄利で終わらせてしまっていたり。
Black AI・ストラテジー FXを実践するからには、まずはルール通りにトレードできるようになることを目指しましょう。利益をさらに伸ばそうとするのは、それからでも決して遅くはありません。

FXで勝てるようになったら、それこそ一生食べていけるスキルになります。一朝一夕で身につくようなものじゃありませんから、1歩ずつ着実にできることを増やしていきましょう。


■Black AI・ストラテジー FXでより早く勝つには?

Black AI・ストラテジー FXを手にしたのならば、1日でも早く勝てるようになりたい!と気が急いでしまうのはわかりますが、そんなにすぐには勝てるようになるものではありません。
いくら優秀なツール・ノウハウを手に入れたからと言って、使いこなすには、時間と経験が必要になります。知識として頭に蓄えるだけで、FXで勝てるようになるわけがありません。

では、少しでも早くBlack AI・ストラテジー FXで勝てるようになるにはどうすれば良いのかというと、トレンドを見極めるようにすることです。
別にガチガチにトレンド判断する必要はありません。Black AI・ストラテジー FXの上位足を見て、上昇傾向か?下落傾向か?方向感がないのか?をざっくり判断するだけでもOKです。

相場では、直近の値動きが再現されやすいという原理原則があります。トレンドに逆らわないようにするだけでも、下手な負けトレードを防ぐことができます。




black ai ストラテジーfx